フェミノール 生理の不快感やかゆみ、ニオイの解消に! はじめての布ナプキン 快適生活のつくりかた

▼サイトまっぷ▼

2008年11月26日

フェミノール 生理の不快感やかゆみ、ニオイの解消に!

フェミノール 生理の不快感やかゆみ、ニオイの解消に!

 ケミカルナプキンをずっと使い続けていた頃、
やはり決まってヒリヒリ感で困っていました。
私の場合はかゆみよりも、ヒリヒリしてしまっていました。

 きっとかゆみとヒリヒリ感のどちらかを感じる人は多いのではないでしょうか?
フェミノール
 また、生理中の匂いが他の人に
感じられていないか???
という心配もありませんか?

 生理中はどうしても入浴の時に
デリケートゾーンを洗いすぎてしまったりします。
そして、ケミカルナプキンによって、
弱いデリケートゾーンの皮膚は
刺激でダメージを受けてしまいます。

フェミノールはシャンプーや
ボディソープではありません。

生理中のデリケートゾーンに潤いを与えながら、
清潔に保つデリケートゾーン専用のオイルです。

このフェミノールは天然の希少価値の高いダマスクローズを主成分につくった
デリケートゾーン専用のトリートメントのようなものです。
 あえて言うならデリケートゾーン専用のローションが
いちばん近いかも知れません。

 ダマスクローズのもつ自然の殺菌作用によって、雑菌の繁殖を抑え、
ステキなローズの香りでデオドラント効果を発揮してくれます。

 ダマスクローズオイルの潤い・保湿作用で、
カサカサやヒリヒリ感、かゆみを抑えてくれます。

 乾燥して、寒いヨーロッパに住む人々が生んだ
とってもすばらしい自然ハーブの知恵ですネ!

 南国の汗ばむような地域が生んだジャムウのような天然ハーブの知恵と、
フェミノールのような乾燥した地域が生んだハーブの知恵。
どちらも、地域や気象、気候、風土に根ざしたすぐれた民間治療のようなものでしょう。

 ジャムウにしても、フェミノールにしても、
季節や体質・体調によって、上手に使い分けて、
ブルーデーを少しでも快適に過ごしたいものです。

満月フェミノールの効果・効能
 ブルーデーのいろいろな不快感が軽減
  (体質により効果の違いはあると思います)
 かゆみ、ヒリヒリ感、デオドラント効果、肌荒れ・・・

 下着にも良い香りが移りました!

 *私だけがも知れませんが、フェミノールの使用後は
  ほっこり温かさが増したように思えました。

満月フェミノールの使い方
 バスタイムにデリケートゾーンをいつものように洗った後、
 適量を手のひらで伸ばして、デリケートゾーンにかるく塗りつけるだけです。
 あとは3〜5分待ちます。
 その後、シャワーなどでサッと少しだけオイルを洗い流します。

  *バスルームにローズやいろいろなハーブの
   心地良い香りがパーッと広がります。

満月布ナプキンとの相性は?
 布ナプキンのいつもの洗い方。
 重曹水に浸けた後、無添加の洗濯石鹸でクリーニングするだけで
 まったく支障はありません。
 ローズオイルが残ることもありませんでした。

かわいいフェミノール
■内容量 : 100ml
■内容成分 : ヒマワリ油/ダイズ油/オリーブ油/PEG-6/ブドウ種子油
                   コムギ胚芽油/レシチン/ビャクダン油/ゼラニウム油
                   パチョリ油/ローズ油/イランイラン花油/トコフェロール
■価 格 : 2,800円 (税込)


かわいいフェミノール


posted by チョコ&ミサ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 生理の周辺アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
***** ***** ***** ***** *****





布ナプキンのことがよく解る
女性を悩ませる経皮毒


経皮毒データブック487 日用品編


経皮毒―日用品が毒になる!!


女のからだ、自分で改善!―生理痛から婦人病まで
女のからだ、自分で改善!―生理痛から婦人病まで

あなたの生理不順のお悩みをまるごと解決!MY A BOOK
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。